0120-316-017

債務整理をお考えの方へ

任意整理の費用は分割払いが可能です
無料相談 詳しくはこちら
0120-316-017

任意整理

【任意整理】
法律家が各債権者と交渉のうえ和解合意する債務整理

任意整理とは法律に則った手続きではなく、債務者と債権者が私的に交渉し返済条件で合意することです。

ただし、法律による手続きではないため、債務者本人の交渉には応じてもらえないケースが多く、また応じてもらえたとしても債権者有利の合意内容になってしまいがちです。

任意整理をしようとする方は、専門家の力を借りるべきでしょう。

司法書士が行う任意整理の手続方法としては、利息制限法超過利息を支払っている場合には、既払い金を利息制限法に引き直し計算の上、元本充当を行い、債務額の減額交渉、和解提案、また過払い金が発生して場合には過払い金の回収交渉を複数の債権者と行います。

債務整理手続に関する相談はお電話・ご来所いずれも無料です。
お一人で悩まず、まずはご相談下さい。

メリットとデメリット

メリット

  • 任意整理を司法書士に依頼した場合、法律上、すぐに返済の必要がなくなり、取立てもなくなる。
  • 利息制限法で定められた約18%の利率で、取引当初から計算し直すため、債務額が減額される可能性がある。
  • 将来利息(今後支払わなければならなかった利息)は免除される。
  • 「任意整理」する債権者を選択することができる。(「任意整理」したくない債権者はそのまま支払い続ける。)
  • 手続きを全て(認定)司法書士が行うため、時間的な拘束を受けず、生活に支障が無い。

デメリット

  • 信用情報機関(ブラックリスト)に登録されて、5年~7年、借り入れやローンが組みにくくなり、カードが作れない。
  • 引き直し後の元本を減額することは(一括弁済を除き)、個人民事再生と異なり、通常できない。

2無料相談実施中

お気軽にお問い合わせください。

▲ このページのTOPへ