0120-316-017

業者別返還請求 ~ライフカードの場合~

当事務所の直近1年間の返還実績(ライフカードの場合)

【傾向】
ライフカードへの過払い金返還請求では、直近1年間の実績として
・返還率:50%程度
・返還までの期間:和解から半年以上

となっています。

2000年に会社更生法が適用され、2001年からアイフルの子会社となりました。
2011年7月にアイフル株式会社に合併されました。
取引履歴の開示には約1ケ月。
対応はアイフル同様、かなり厳しくなっています。
支払いは和解成立から約3~5ケ月と、時間のかかるケースが多いです。

「以前、ライフカードでお取引をされていた方」「お取引の期間が長い方」「現在もお支払いを続けている方」など、お心当たりのある方は、お気軽に無料相談をご利用ください。

無料相談 詳しくはこちら
0120-316-017

返還事例 ~ライフカードの場合~

Wさんのケース

ご相談いただいた当初、Wさんはライフカードは完済されていましたが、別の1社に約145万円ほど債務があり、債務整理の手続きを開始しました。

各業者様へ債務整理開始の通知を送り、今までの取引履歴を入手して利息を利息制限法の上限18%として再計算を行ったところ
ライフカードでは約92万円の過払い金が発生しており、45万円を取り戻しました。
残債のあった1社は分割払いでの和解となりました。

Wさんの場合、債務は変わりませんでしたが、取り戻した過払い金から当事務所の費用を差し引いた約25万円をお戻しさせて頂きました。



返還事例集

業者別の過払い金返還請求に対する、当事務所の解決の目安です。

アコムの場合
アイフルの場合
プロミスの場合
エポスカードの場合
レイクの場合
シンキの場合
CFJの場合
ニコスの場合
クレディセゾンの場合
セディナの場合
オリコの場合
ライフカードの場合