0120-316-017

業者別返還請求 ~セディナの場合~

当事務所の直近1年間の返還実績(セディナの場合)

【傾向】
セディナへの過払い金返還請求では、直近1年間の実績として
・返還率:60%~85%
・返還までの期間:約3か月~半年

となっています。

2009年にOMC、セントラルファイナンス、クォークの3社が合併してセディナとなりました。
取引履歴の開示には約1ケ月から2ケ月と、最初に契約していた会社によって違いが出ます。
和解成立までに、多少、時間がかかるケースもあります。
支払いは和解成立後、約3ケ月~4ケ月です。

「以前、セディナでお取引をされていた方」「お取引の期間が長い方」「現在もお支払いを続けている方」など、お心当たりのある方は、お気軽に無料相談をご利用ください。

無料相談 詳しくはこちら
0120-316-017

返還事例 ~セディナの場合~

Aさんのケース

ご相談いただいた当初、Aさんはセディナへの残債が約60万円ほどありました。
この他に2社合わせて約45万の債務があり、債務整理の手続きを開始しました。

各業者様へ債務整理開始の通知を送り、今までの取引履歴を入手して利息を利息制限法の上限18%として再計算を行ったところ
セディナでは約33万円の過払い金が発生しており、うち約27万円を取り戻しました。
その他の2社は債務額は変わりませんでしたが、分割払いでの和解となりました。



返還事例集

業者別の過払い金返還請求に対する、当事務所の解決の目安です。

アコムの場合
アイフルの場合
プロミスの場合
エポスカードの場合
レイクの場合
シンキの場合
CFJの場合
ニコスの場合
クレディセゾンの場合
セディナの場合
オリコの場合
ライフカードの場合